お知らせ
ものづくり補助金(令和4年度は数回の募集があります。)秋田の行政書士上草事務所
2022.03.28

ものづくり補助金は、正式名称を「ものづくり・商業・サービス補助金」と言います。

 

「ものづくり補助金」と呼ばれるので、「製造業の方向けなんじゃないの?」と思われがちですが、違います。

 

「商業・サービス業」の方でも、活用することができます。

 

ものづくり補助金には、

〇革新性

〇設備投資

が必要です。

前回の投稿にも載せましたが、革新性とは、端的にいうと、

①自社にとっても新しい取り組みである

②他者でも一般的ではない

③地域・業種内における先進的事例にあたる取組である

となりますので、商業・サービス業でもこれを満たせばいいです。

 

関東の採択例を見てみますと、かなり商業・サービス業の採択多いと感じます。

 

例)

・外来患者をターゲットとした、クラウドによる病院待ち時間短縮サービス

・理化学業界初 研究者とのマッチングサービスによる生産性向上

・うつ病を予防するアプリmissionの開発

・乾燥機導入によるクリーニング品質の向上と環境負荷の低減

 

これから、およそ1,000万円以上の設備投資を考えている事業者様は、ものづくり補助金を活用できないか検討ください。

 

ものづくり補助金サイト

トップページ|ものづくり補助事業公式ホームページ ものづくり補助金総合サイト (monodukuri-hojo.jp)